‘作品集’ カテゴリーのアーカイブ

渡り狐

2019/02/14

 

今回は久しぶりにお稲荷様を制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は文字盤の干支を持てきたかったので大で制作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面は唐草とも水の波紋ともとれるようなデザイン

神社などの白狐は現実には存在しない狐のため透明を表現しているのだそうで

今回の作品もできるだけ近づけて作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

革も特注のピットヌメで仕上げました。

肌触りと経年変化を楽しんでいただけます。

 

 

 

 

数字角

2018/11/24

 

曲線で制作している隠れ数字の枠に四角の時計本体を合わせ制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腕に着けたときの肌の透け感がとても奇麗に見えるようにデザインしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回はチェーンで繋いでブレスレットにしていましたが

今回はバングルタイプに仕上げました。

 

 

二双の大蛇

2018/09/22

 

久々の大蛇です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うねりながらお互いのしっぽを噛んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は躍動感や動きを重視しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金具もしっぽを噛んでいます。

 

 

星海月

2018/07/15

 

海の日に涼しげな海月がやってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれの海月が動きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金具にも海月が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面には星が描かれています。

 

 

 

 

虎と柴犬

2018/05/06

 

虎を見つめる柴犬を制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虎はそっぽを向いていますがとても仲が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地金が金のため燻しができなくてもデザインがわかるように制作をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

煉瓦を彫った枠にアイビーを造形して華やかに落ち着いた仕上がりになっています。

 

 

 

髑髏提灯懐中

2018/04/05

 

髑髏提灯を四角い枠でネックレスや懐中時計になるように制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計本体はパズルにギアの針を合わせカラクリのような遊び心がある仕上がりになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本体の骸骨だけでなく髑髏提灯も口が開閉し中には蝋燭があり顎と一緒に揺れます。

 

 

ボルゾイ

2018/02/27

 

今回のテーマはボルゾイです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の大型犬でバランスを重視しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しだらーっとしたポーズが愛らしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面にはさりげなくユリの紋章を造形し左右のバランスを合わせ仕上げました。

 

 

夢の星空へ

2017/12/26

 

お客様よりお預かりした宇宙をモチーフにした

ホワイトゴールドのブレスに合うシャトルの時計を制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャトルはブレスのデザインに合わせて少しポッテリかわいく仕上げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに鋳造したホワイトゴールドは銀や金とはまた違う味があります。

 

 

鯛の根付け

2017/09/20

 

着物用の根付け時計に縁起物の金鯛を作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字盤は流線に桜の花びらの象嵌

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

側面は波のうねりを表現し強くたくましく仕上げました。

和装にさりげなく着けていただける大きさです。

 

ローマ数字×葡萄

2017/08/12

 

何度か作っている組み合わせですが金でやると象嵌との相性がより際立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回はさりげなく蔦を絡ませて金でも上品に重くなりすぎないように仕上げようと思います。

 

カテゴリー
検索
お問い合わせ
こちらのページをご覧下さい。